エオルゼア ぬいぬい戦記

バトル以外に楽しみを見出している人向けのバトルコンテンツ攻略の 参考になればうれしいです。 基本的に自分の復習のためのまとめの様なものです。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


LV16でラムタラの墓所に行く場合、一番の難関は
コンテンツ解放までたどり着くことでしょうか?

入口は狭い通路に蜘蛛のモンスターがいて、
入ると暗い中に骸骨のモンスター が複数いて襲われます。

ピヨピヨのひよこ時代に痛い目にあいました。

基本的に開放してしまえばどこからでも
「コンテンツファインダー」で突入できるので問題ありません。


ラムタラの墓所のギミックは
①中ボス戦 魔術師を倒すとデーモンが沸く
②宝珠を触って大ボスへの通路を開通させる
③巡回型の敵が初登場
④大ボスに無敵ギミックがある

といったところでしょうか?

ダンジョンは一本道なので迷うことは無いし、
無敵ギミックさえ把握していれば大ボスも怖くありません。

中ボス戦、魔術師を倒すとデーモンが沸き、範囲攻撃をしてきます。
スタンが有効なので、タンクはスタンで範囲攻撃を止める練習をしたら
良いと思います。 (被弾しても死ぬほどではないです

サスタシャでは、1体のモンスターを釣ると、全ての敵視が
釣った人に集まりましたが、巡回型のモンスターは独立していて
通常よりも広い範囲を移動するので、通常モンスターを処理しているときに
突然襲ってくるという状況になることがあります。

絡まれたら落ち着いて敵視をタンクに渡す。
タンクは落ち着いて敵視を取る。

巡回しているモンスターも怖い攻撃は無いので
そこまで気にしなくても大丈夫ですが、
「ハウタケ」はちょっと痛い攻撃があるので、
ここで、巡回型への対処を練習するのが良いでしょう。


大ボス戦では、大ボスが雑魚を呼び出し、
雑魚と線でつながっているときは無敵になるギミックがあります。
もしわからずにボスを殴り続けているメンバーがいたら
ターゲットマークで雑魚に優先①を付けてみたら良いでしょう。

操作が忙しいゲームなので、戦闘中にチャットで説明することが難しいです。
そんな時は、マーキング(敵や地面)を駆使し、意思疎通を図ります。

あまりに自由に意味なく使うといけませんが、「タンクしか使っちゃダメ」
ということもないので、練習のつもりでつけてみるのも良いと思います。

簡単なダンジョンほど、積極的に!

昨日、身内でワチャワチャとスサノオ攻略のお手伝いに行ったので
スサノオ討滅戦の攻略メモを備忘録兼ねて紹介。
SUSANOO














スサノオ討滅戦はFull party のバトルなので
タンク2名
DPS4名
ヒーラー 2名   で挑みます。

タンク的にはメインタンク(MT)とサブタンク(ST)を決めたいところ。
というか、このバトルの醍醐味である「白刃取り」をやるのはどっちか
決めておきたいところです。


今回は相方のタンクさんが初見だったので、
「白羽取りよろしく! 時が来ればわかる!」

とだけ伝えましたw

基本的には予兆のある範囲攻撃は避ける
無い攻撃は耐える
頭割りに参加する

以上です。

簡単ですね!

ただし、一撃が痛いので、防御バフを使うタイミングを
うまく合わせ、事故で落ちることが無いように注意しましょう!


中盤、白刃取りゾーン

あえて「白刃取り」と言っているのは、
知らない人が「どんなかな~?」ってイメージしているのを超えたいから!
「こんなもん白刃取りできるかよっ!!!」って思わせたいからです。

ターゲット出来るマークがあるので、落ち着いてターゲットをして
決定ボタンを押すと、スタンバイ状態になります。
それほど連打しなくても大丈夫。

STは3方向から迫る球体に体当たりして、味方への攻撃を回避します。


ここを超えたら最終フェーズ
天岩戸のシャッフルでみんながワイワイやってるのを見つつ、
攻撃を避けつつ、、、、でフィニッシュ。

難しくないので、気軽にお手伝いのお願い、又はお手伝いに参加しましょう!

↑このページのトップヘ