エオルゼア ぬいぬい戦記

バトル以外に楽しみを見出している人向けのバトルコンテンツ攻略の 参考になればうれしいです。 基本的に自分の復習のためのまとめの様なものです。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最初のレべリングダンジョン サスタシャ浸食洞

海賊のアジトとなっていて、

前半~海の中の洞窟 コウモリや海洋生物を倒しながら奥へ
中盤~船長を追いかけながら進む
後半~海賊のアジトに到着 船長を捜索

といった流れです。

ギミックは
・正しいボタンを押す
・鍵を落とす敵を探して倒し、鍵を入手して扉を開ける

この2つのみ。 易しいダンジョンですが、
「初めてのダンジョン」ということで、敷居が高いと
感じる人や、印象に残っている人が多いのではないでしょうか?

中ボス1 珊瑚を調べる場所で、正しいボタンを押すと
     チョッパーというジャガーが出現
     範囲攻撃で麻痺を付与してきますが、「スタン」で止めましょう

中ボス2 船長戦(2回)
     基本的に雑魚から処理したら問題無いです。
     2回目は、犬の増援があるので、増援から処理
     船長は一定ダメージで逃げて行きます。

大ボス サハギン族の「鯱牙のデェン」が相手です。
     HPが 80%  60%  40%  毎にフィールド4角にある井戸から
    泡が出始めるというログが表示され、15秒間放置すると
    護衛の雑魚モンスターが登場します。
    タンク以外の3人で調べて雑魚モンスターの追加を阻止しましょう。
    痛い攻撃は前方範囲攻撃の「ハイドロボール」のみなので
    配置に注意して、しっかりよけましょう。


最初のダンジョンですが、最低LVの15で挑んでも、クリアするころには
LV16を超えているかと思います。

LV15 サスタシャ浸食洞
LV16 タムタラの墓所 
LV17 カッパ―ベル銅山

自分がやりやすいと思うダンジョンを選んで
繰り返し練習することをお勧めします。

慣れるころにはLV20以上に到達していることと思います。

初めてのダンジョンは誰もが通る道です。
怖がらずに飛び込みましょう!



FF14 X  GARO コラボは x5.1 で終了とアナウンスされていましたが、
改めて公式でも、「もうすぐ終了!」とアナウンスされています。

では、今から初めてもらえるものなのか?

間に合います!

まず、GARO装備ですが、得る方法は2種類
① ゴールドソーサーポイントで交換
  LV1~装備可能
  染色不可
  必要ポイント数は 武器、頭、胴、手、脚、足で 300,000ポイント

② PVPで得られる対人戦績と交換
  LV60~装備可能
  染色可能
  必要ポイント数は 武器、頭、胴、手、脚、足で 18,000ポイント

このゴールドソーサーで300,000ポイント貯めるというのは
とてもとても難しいです。 運の要素が大きすぎる。

PVPで対人戦績を18,000ポイント貯める方が現実的です。

では、どうするのか?

まず、始めたら最初に
「冒険録」を2つ買います。
1つは「蒼天編までをクリアする冒険録」
もう1つは「どれかのジョブをLV70にする冒険録」
ジョブは自分が一番欲しいコラボ装備のジョブが良いです。

例えば、「黄金騎士」装備はナイトの専用装備なので、
他のジョブで使った場合、取得してから使えるようになるまで
ナイトのレべリングをしなくてはならないからです。

冒険を始めるときに選ぶジョブも重要です。
冒険録でレベルを上げるのでなんでも良いのですが
冒険録でクエストを完了させると、
所属するグランドカンパニーが選択できません。 
最初にスタートした都市と同じになります。
どの国に所属したいのか、さっとHPの紹介を見て決めておきましょう。

さて、冒険を開始し、チュートリアルで「クエストとは何か」を
身に着けたら、冒険録を使用します。

2つの冒険録を使用すると
「ウルヴズジェイル」という名前の入ったクエストがあるのでクリアします。

続いて
「アウトロー戦区」という名前の入ったクエストがあるので、これもクリアします。

これで準備完了。

PVP フロントラインに参加できるようになり、
ルーレットにもフロントラインが追加されます。

次に、「イシュガルド」という都市に行き
「機工士」と「占星術師」の2つのジョブを開放します。
ジョブチェンジできるようになればOK。

基本的にPVPに初心者で参加するときは「機工士」がお勧めです。

みんなと同じターゲットの敵を、最前列に出ないように攻撃する。
これが基本になります。

これが出来れば十分に戦力です!
FF14の「PVP フロントライン」は集団行動が鍵のゲームです。
ひとりで敵を10発殴るより、同じタイミングで10人が
1人の敵を1発殴ることが有効なゲームです。

この辺りは、習うより慣れろ、、、です。

で、この 「1発殴る」 が近接やキャスターだと難しい。
遠隔DPSなら1発でOKです。
新生編のジャンポでも遠隔DPSの「踊り子」がゲットできますが、
蒼天編のジャンポをお勧めする理由が「占星術師」です。
ヒーラー職がいきなり使えるんです。
新生編+ジャンポですぐに開始できるジョブは
「赤魔道士」「侍」とDPSのみですので、幅が広がらない。

ヒーラー職の中でも占星術師は難易度が高いジョブですが、
PVPで使う分には心配無用!
ポイントは「パーティー内でだれもヒーラーをやらないときに
ヒーラーになることが出来る」という1点です。
だれもやらないならまず自分から~ という精神です。
中回復のスキルをタンクに合わせ、タンクが落ちないようにする。。。
最初はそれで充分です。
慣れてきたらいろいろできるようになりますが、何せこっちには
「時間が無い!」のです。
あと約1ケ月の中で、出来るだけ対人戦績を稼がなくちゃいけないので、
少しでも出来ることをするのです。

PVPでのタンクは重要です。
攻め時、引き時をコントロールし、時には先陣を切り、時には殿を務める。
タンクの上手さでチームの勝敗が決まることもあります。
私も「いつかはタンクでPVP」と憧れて、木人殴りつつ、Dで参加しています。

ここまで準備が出来たら、PVP専用エリアに行き
空いているバーに「マウント」と「LB」を追加して
戦場へGO!!!!!

毎日1回参加しましょう。
ルーレット経由で。

2週間毎日、血と汗と涙を流して参加していれば、
武器、頭、胴、手、脚、足の6か所に必要な 18,000ポイントが貯まっているはずです。

x5.1のアップデートまでに2ジョブ分ほど貯められるのではないでしょうか?

牙狼ファンはFF14に乗り込もう!!!

↑このページのトップヘ