エオルゼア ぬいぬい戦記

バトル以外に楽しみを見出している人向けのバトルコンテンツ攻略の 参考になればうれしいです。 基本的に自分の復習のためのまとめの様なものです。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

色々と発表がありましたが、
フロントライン関連の変更点について
・24人戦の廃止
・ドローンやアイスドトームリスの出現予告を表示
・「デジョン」のリキャストタイム廃止
・戦闘不能から復活までの待ち時間を一律5秒に変更
・パーティで申請する際の人数の上限を4人に変更



24人戦の廃止
パーティでの申請は4人に
これは大きい変更だと思います。

PT申請すると、チームはランダムになるものの
所属国が違っても同じチームになれます。
8人で申請して同じチームになると、非常に練度の高いチーム
が1/3を占めることになり、強力な戦力となります。

それが、1チームに満たない単位でバラバラになるので、
戦力が分散することになり、思い通りに部隊を動かすためには
より細かい指示や、野良の参加者たちと協力する必要が出てきます。


野良での24人戦 結構好きだったんですけどね。

先日のPLLで、x5.1より、フロントラインの仕様が変更され、
シールロック等でドローンが沸くタイミング等が表示されると
言われていたので、需要が無くなるのかな?と思いつつ、

モグモグコレクションや牙狼コラボのラストスパートで
まだまだ、x5.1前に通う人がいると信じて
フロントラインの最後の紹介をしたいと思います。

フロントラインの3つ目  

フィールド・オブ・グローリー 
直訳すると栄光の領域   栄光の戦場といったところでしょうか?


一定時間で活性化する氷を砕いて得点を稼ぎ
早く 1600点に到達したチームが勝利となります。

氷(アイスドトームリス)は2種類
大きい氷 4か所にあり、各300点
小さい氷 18か所にあり 各70点

活性化すると輝き、ターゲット出来るようになります。
ダメージを与えた分が割合でチームに割り振られます。
活性化にはパターンがありますが
代表的なところを紹介すると

①一定時間ごとに大小の氷が、1~3個づつ、順番に活性化するパターン

②すべての小さい氷が一斉に活性化し、残りの大きい氷が順番に活性化するパターン
パターンを全て覚えるのは難しいですが、氷の位置は覚えると便利です。

制圧戦の様な占領できるアウトポストがあります。
こちらは3秒毎に2点入ります。


基本的には、24人が一丸となって行動し、
氷と敵を殲滅していく形ですが、
小さい氷を数名で壊しに行くこともあります。

キルによるポイントは他と同じ
敵 1キルあたり 通常 +5点   
         高揚状態 +10点
         強高揚状態 +20点
キルされた場合、自チームのポイントが-5点

この氷砕戦は、キルによるポイントの影響が結構大きいです。
集団の中にいる相手を攻めるのは、相手にとっても
集中攻撃されるリスクが高くなるので、攻め難くなります。

出来るだけ集団から離れずに行動することが勝利のポイントです。


よく、「固定PTがると強い」と言われますが、
つまり、まとまった行動が出来る方が強いということなので、
野良でも、まとまって行動することを心がけ出来れば、
ポイントを伸ばすことが出来るでしょう。



氷を解かす熱い戦いを楽しみましょう!


アイスドトームリス

↑このページのトップヘ