3つ目のレべリングダンジョン カッパ―ベル銅山

ここまで開放しておけば、しばらくはレベルレで
サスタシャ、ラムタラ、カッパ―ベルのどれかが当たるようになります。

カッパ―ベルの特徴としては

①壁を発破して通路を切り開くギミックの為に、ボムを倒して火薬を得る
②エレベーターは全員が乗ってから動かすこと!
③中ボス1 雑魚がたくさん沸いてきて、最後に中ボス登場
④中ボス2 ダメージの通らないスライム(特殊な倒し方が必要)
⑤大ボスが謎の動きをする


ダンジョン初登場のボムですが、自爆の威力が高く範囲も広いです。

スタンで止められますが、「失敗=戦闘不能」なので
自信が無ければ、避けてしまいましょう。

中ボス1 ワラワラと雑魚が沸いてきます。
タンクは「敵視取らなきゃ!」と焦るかもしれませんが、
雑魚はものすごく弱いので、各個撃破で問題無いです。
ヒーラーの近くで範囲攻撃連打がおススメ。


中ボス2 これが初めて登場する「初見殺し」ではないでしょうか?
全員が初見で予習して無い状態の場合、クリアは難しいと思います。

ff14sura-300x231













こいつが中ボスですが、ダメージが通りません。

そばにある「新型発破装置」を使用します。

【手順】
① タンクがゼリーを釣ります。 DPSは待機
② ヒーラーが「新型発破装置」を操作 ボムがPOPします。
③ タンクがボムを釣ります。
④ スプリガンがPOPし、ボムを攻撃するのでDPSがスプリガンを倒します。
⑤ ボムが自爆の予兆を出したら、ゼリーがけが範囲内に残るように操作します。
⑥ ボムの自爆により、ゼリーがダメージを受けて分裂します
⑦ 分裂したゼリーにタンクは範囲攻撃を行い、敵視を取ります。
⑧ ②~⑦を繰り返します。
⑨ 3回繰り返すと、ダメージが通るようになるので、殲滅して終了

スムーズに処理できると気持ちいいです。


大ボスは巨人族ですが、戦闘開始してしばらくすると
壁をポコポコ殴りだします。

すると、壁の中から手下の巨人族が現れます。
手下はプレイヤーには目もくれず、他の場所の壁を殴りだします。
この手下が壁をぶち破ると、巨人族が大量に現れて、襲ってきます。
大ボスが壁を殴ろうが、手下が登場しようが、
無視してボスを削りましょう

ボスの痛い攻撃は、前方範囲攻撃のみ。
DPSは全力で削りましょう。

中ボス2の理解が出来ていないと全滅もあるダンジョンです。

初見の人は「初見です」と伝え、初見の人に対しては
ゼリーの処置が分かってるか確認し、わからない様なら教えてあげましょう。


でも仲間内なら、初見、未予習で突っ込んで悩むのもアリかもしれませんね。