モグモグコレクションもあり、終了間際のGAROコラボもあり、
10月はPVPがシャキりやすくなるのではないでしょうか?
行ってみたいと思う人も多いはず。
でも、参加しても何もできないのはつまらない!
そこで、PVPに挑むにあたっての事前準備を紹介したいと思います。

まず、一番最初に知るべきことは通常エリアとの違い。
PVPコンテンツでは、通常とは違って専用スキルを使うことになります。
また、装備は全く関係なく、パラメーターはジョブ毎に定められた
一定の専用パラメーターになります。
基本的にどんな装備品でもOKです。
(目立たない装備の方が狙われにくいですけどね)
そして、意外と知られていないのが、スプリントが使えないということです。
近接DPSのみ、”疾走”というアクションスキルでスプリントが使えます。


最初に準備することとして、PVP用のホットバーの準備です。
PVP用のホットバーはPVP専用エリアで編集できます。

手順は
① ウルヴズジェイル係船場に移動 
  移動するとPVP用のホットバーに切り替わります。

②メニューのマイキャラクターからPVPプロフィールを選択
 PVP用のプロフィールが開きます。

③アクションをホットバーにセットします。
 ジョブアクション ジョブ毎の専用アクション
 アディショナルアクション ロール毎の専用アクション

 
ポイント!
通常エリアではスキルはひとつづつセットして別々に押しますが、
PVPエリアでは、ひとつのスキルを何度も押すことで自動でコンボになります。
通常攻撃はこのコンボのボタンを連続で押すことになります。

次に重要なのが、相手の行動を阻害するスキルを使うこと。
スタン、バインド、睡眠等の「足止め」するスキルが有効です。
PVPでは1対1になるシチュエーションはほとんどあまりません。

集団で攻めたり引いたりする中で、狙った一人が足止めされ、
取り残されたところをボコボコにして落とす!

といった戦い方になります。

足止めスキルをうまく使うことで、相手を落とす機会を生み出せるのです。

次に重要なポイントが下記2点
※マウントをホットバーに登録する
※アドレナリンラッシュ(PVPエリアでのリミットブレイク)を登録する


PVPでは、基本的に移動はマウントに乗ります。
スプリントが無いので、移動速度はマウントあり、無しの2段階
広いエリアを素早く移動する為に、マウントは不可欠です。

また、PVPエリアでは、リミットブレークのゲージは個人毎になります。
溜まったら、自分のタイミングでどんどん使っていきましょう!

敵が一か所にまとまったところを寝かせ、複数の黒魔導士が
一斉にコメテオを使用して一網打尽にする! なんて戦術もあります。


最後に、1つだけマクロを登録します。

/ta <attack1>

軍師役の人や、タンクが一人の的をマーキングして
ターゲットにする敵を指定するシーンがあります。
そのとき、そのマーキングされた敵を
自動でターゲットするマクロです。

一人の敵を同時に叩くことが重要なので、
このマクロはあったほうが良いです。


これらのアクションをセットしたら、
ウルヴズジェイルにある木人を殴って使用感を確認しつつ、
参加申請をしてシャキるのを待ちましょう。

これで必要十分な準備は出来たはずです。
自信を持って戦場に臨んでください!!!