エオルゼア ぬいぬい戦記

バトル以外に楽しみを見出している人向けのバトルコンテンツ攻略の 参考になればうれしいです。 基本的に自分の復習のためのまとめの様なものです。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カテゴリ: FF14

魔術工房 マトーヤのアトリエ 攻略ポイント


・スタート位置から3つのエリアを攻略してスタート位置正面の3ボスと対峙

・道中は一本道 基本的に2グループ毎でセットになっていて、倒すと道が開ける構成

・2グループはまとめても大丈夫 (変な増援は無い)

※とは言っても、ILが低い場合はそれなりに痛いので状況に応じて判断すること!


1ボス マッドマン

・泥団子遊び

 泥団子が作られると、1人ずつ線が繋がれる → 外周の穴に捨てる

 ※穴がふさがれることもあるので、泥団子と線が繋がったら、穴の位置を確認すること

 ※※ 泥団子→自分→穴 が直線上に並ぶように移動する

 

 泥団子が線に沿って飛んできて、外周まで飛ぶ

 穴に捨てられないと、泥団子が大きくなってダメージ増加する

 DPSは3回目くらいで即死級のダメージになるので、2回で捨てられるように


・岩盤崩れ

 扇状の範囲攻撃 3段階に拡大してくる 

 ゆっくりなので落ち着けば避けられる



2ボス ノッケン  超かわいい!

・ヒヤヒヤカチカチ  

 外周部の氷からタンクに直線攻撃 

 DPSとヒラは直線上に入らないように避ける


・ザブザブジャブジャブ

 外壁の円形の部分から直線ノックバック攻撃

 穴が青く光るので、光っていない穴の正面に移動

 ※後半、円形範囲と同時に来る


・アメアメフレフレ

 ボスが雲を作ってその上に移動する

 床に水柱が出来るので、それに乗ると雲の上に移動できる

 雲の上に移動して、雑魚を始末する。

 ※雲に乗らないと、フィールド全体攻撃で戦闘不能になります


3ボス マザーポークシー 超絶かわいい!!!

・タンク強攻撃と全体攻撃あり

 ※ヒラさん落ちると倒し切るのは難しい


・吐出

 フィールド全体のノックバック攻撃

 ノックバック後、フィールド中心安置の範囲攻撃

 ポークシーの前に集まり、安置に飛ばしてもらって回避する


・ミートマレット

 ポークシーが移動したら、反対側の壁際に移動

 ポークシー側に引き寄せられるので、反対側に走りつつ範囲攻撃を回避

 ポークシー側に行ってしまうと即死


・ミートミンサー

 ポークシーが消え、スプライトが出現

 スプライトを倒すと打ち上げられる

 打ち上げられると、上空でポークシーが「吐出」をしているので方向を確認

 落下する頃に、フィールド中央安置の範囲攻撃がくるので

 上空のポークシー正面の位置に移動

 ノックバック後に範囲攻撃がくるので、ノックバックで安置に移動して回避




ギミックが凝ってるので、楽しく周回できそうです

3ボス宝箱からは、2ボスのミニオンも出ることがあるので周回頑張ろう!


漆黒のヴィランズも折り返し地点
コロナウィルスの影響で5.3のリリースが遅れていますが、
巣篭もり需要でFF14を始めた人もいるのでは?

6.0もリリースされることが明言されているので、
私が気になるのは追加ジョブです。

FF14は、武器の装備によってジョブチェンジします。
そのため、追加ジョブは今まで実装されていない武器を
扱うジョブになると予想されます。

現在のジョブと武器は、、、
片手剣=ナイト
両手斧=戦士
両手剣=暗黒騎士
ガンブレード=ガンブレイカー

両手槍=竜騎士
片手刀=忍者
拳武器=モンク
両手刀=侍

弓矢=吟遊詩人
銃=機工士
チャクラム=踊り子

杖(呪術具)=黒魔導士
本(召喚用)=召喚士
細剣=赤魔導士

杖(幻術具)=白魔導士
本(学者用)=学者
天球儀 =占星術士

ステッキ=青魔導士
※クラフター割愛。。。

重複している(黒/白、召/学)もあるので、
同じ枠に来る可能性もありますが、面白くない、、、

ということで、重複なして予想(妄想)していきたいと思います。

まず、ざっと見て、過去のFFシリーズと比較して
登場していない武器は

片手斧 / 両手鎌 / 鞭 / ベル / ハンマー こんなところでしょうか?
ここから、ピックアップして予想したいと思います。


まず最初は「片手斧」
 ギャザラーの園芸士が使いますが、武器として十分に説得力の
 ある装備だと思います。 FF11では獣使いが使っていました。
 FF14で登場するとしたら、私は「タンク」のジョブになると考えました。

 現在、盾を装備できるのがナイトのみということで、盾を駆使する
 グラディエーターの様な、戦士 ”バーサーカー” が
 DではなくTとして登場すると予想します。
 
 戦士より、さらにDPS寄りのTANK
 ST向き 
 移動速度がやや速い 
 盾を使って短時間硬くなる
 自己で継続回復アビでオートアタックを耐える(MP消費)
 継続回復中は攻撃力がかなり落ちる(ギュッと堪えてるイメージ)
 まさに肉の壁です!
 騎士盾は装備できず、バックラーの様な軽盾を使用(受け流し>ガード)
 両手に片手斧持つのもかっこいいけど、それだとDっぽい、、、まあいいか。
 FF11の二刀流獣使い、かっこいいからな~
 

次に予想するのは「鎌」
 キャスト付の近接攻撃を行います。(侍の雪月花みたいに)
 設置型の地雷みたいな攻撃を行い、自動発動型と手動発動型を使い分ける
 というのも、エデン覚醒2層のガイアのディレイスペル、、、
 めちゃくちゃカッコ良かったんですもの。
 時間差で発動させる、反射神経よりも「頭を使う」ジョブ
 黒魔導士のようなプレイフィールで、コンセプトを変えた感じです。
 何のジョブ?ってところが難しかったんですけど ”ネクロマンサー”にしました。
 地雷系の攻撃が、地中から死霊が湧き出すイメージです。
 

3つ目は「鞭」
 まさかのヒーラーです。
 FF14ってポーション死んでますよね?
 少なくとも私は、30以降では使っていません。
 PVPで「軍用ポーション」が実装され、自己回復で
 パシャーン、パシャーンと使ってるのを見て思いつきました。

 そう、鞭を使うのは「薬師」です。

 鞭を使用して、放り投げたポーションやエーテル、エリクサーを
 空中で割り、範囲回復を行います。 (MP消費なし!)
 投げる薬品の組み合わせでバリアに出来たり、継続回復できたり
 (薬品が体にしみこんでいく状態 or 地面に撒かれた薬品が揮発して
 効果を発揮しているイメージ) 

 攻撃も、毒薬や爆薬を使用して行います。
 鞭を使用して、味方や敵に急接近することも可能
 周囲をスタンさせるホーリーのようなアビリティーもあります。
 (鞭を振り回す) 
 回復量は他に比べると控えめで、キャストタイムは無いけど 
 使用時に若干の硬直あり(竜のジャンプみたいな) 
 この硬直でギミックを避け損なう事故が多発します。
 鞭を攻撃手段ではなく、回復のツールとして考えてみました。


当たるかどうか、わかるのは1年後ですね。
楽しみに6.0を待ちつつ、それまでに漆黒のヴィランズを
遊びつくしましょう!



恒例のクリスマスイベント  

星芒祭

の開催が告知されました!

開催期間は 
12/18~12/31

今年はチョコボ衣装やリース、ケーキ等がもらえます。

早めにもらって、部屋をクリスマス仕様にして
パーティーなんて良いですね!

クエストはグリタニア旧市街 X10.2  Y9.4
ミィ・ケット野外音楽堂で受注可能!
クリスマスクリスマス

流れを簡単におさらい(ネタバレ伏せつつ)

突入

ボス1 多関節型指令機
※赤い球をとにかく避ける

雑魚エリア


ボス2 ホッブス
※3種類のフィールドにアライアンス毎で割り振られる
 それぞれ、床のギミックが微妙に違う
 背後と床の攻撃に注意

ボス3 エンゲルス
※柵が無いので注意
 中盤に吹き飛ばしによるステージ移動あり

中ボス
大型戦車 >  飛行ユニット
※戦車のしつこい範囲攻撃を確実に避けよう

ボス4 多脚戦車に合体した飛行ユニットに乗ったあいつ
※飛行ユニットの爆撃は2方向
 戦車2体の応援では、倒した後に一方が爆発
 >>> 他方の裏に隠れてやり過ごす
     その後、壁にした戦車が爆発するので逃げる

装備は1か所/週の制限有り
最後の箱(装備以外)は制限無し

がんばりましょう!


5.1のアップデートが完了しましたね。

新しく追加された極はハーデス
開放はクリスタリウムの詩人に話しかけるだけ!
報酬は IL465武器です。

私も昨日挑戦しましたが、DPSチェックが厳しい印象
1フェーズ突破ならずでした(+_+)


ニーアオートマタとのコラボは前提クエストクリアで解放

コルシア島 コメラ村 「コメラ村の噂」を追ってクリアしていくと解放。
※内容は自分の目で確かめてね!

今いくと「人の塊」状態で、NPCが見えません。
純粋にクエスト楽しみたい人は、遅れて行くのが良いかも。

解放すると
「複製サレタ工場廃墟」が解放されます。

報酬は
IL460の防具(各ボスからドロップ)※週制限有り
機械の古銭(クリア時)※週制限有り
不活性星形クラスター x2 ※週制限有り
ボスのカード
マメット
おしゃれ装備箱
オーケストリン譜

CFの報酬に3/3とあるのは、上記の週制限有りの3つです。

マメットやおしゃれ装備、譜面が人気あるので
週制限があるものの周回されている状況。

初見時(10/29  22時ころ)CFで行きましたが、初見は1/3程度
他の2/3は周回勢でした。

オシャレ装備としても、そろえたい人が多そうです。
長く賑わうと予想します。
YORUHA



モグモグコレクション~神話
集めていますか? 

柴犬イヤリングやマウントも良いですが、
取っておけばよかったと後で思うのが

「詳細地図」

マウントスピードを上げられるアイテムです。


今回、新生エリアの詳細地図が対象になっていますが

おススメのエリアは

クルザス中央高地

まず、テレポで行けるのが「キャンプドラゴンヘッド」


に対し、ギャザラーのリーブが出来るのが
「アドネール占星台」と「ホワイトブリム前哨地」

しかも移動が一本道
行ったり来たりさせられます。


少しでも移動が速いとストレス軽減になりますw


その他、蛮族クエストのある場所は、
テレポ、クエスト受注、クエスト実行 の場所が離れているので
マウントスピードが速いと捗ります。


アマルジャ族:南ザナラーン
シルフ族:黒衣森 東部森林
コボルド族:外地ラノシア
サハギン族:西ラノシア
イクサル族:黒衣森 北部森林

自力でも入手可能ですが、めんどくさい。
神話で取ってしまった方が楽だし、すぐ使えます。

あと1週間! 後悔無いように!!

mogukore



色々と発表がありましたが、
フロントライン関連の変更点について
・24人戦の廃止
・ドローンやアイスドトームリスの出現予告を表示
・「デジョン」のリキャストタイム廃止
・戦闘不能から復活までの待ち時間を一律5秒に変更
・パーティで申請する際の人数の上限を4人に変更



24人戦の廃止
パーティでの申請は4人に
これは大きい変更だと思います。

PT申請すると、チームはランダムになるものの
所属国が違っても同じチームになれます。
8人で申請して同じチームになると、非常に練度の高いチーム
が1/3を占めることになり、強力な戦力となります。

それが、1チームに満たない単位でバラバラになるので、
戦力が分散することになり、思い通りに部隊を動かすためには
より細かい指示や、野良の参加者たちと協力する必要が出てきます。


野良での24人戦 結構好きだったんですけどね。

先日のPLLで、x5.1より、フロントラインの仕様が変更され、
シールロック等でドローンが沸くタイミング等が表示されると
言われていたので、需要が無くなるのかな?と思いつつ、

モグモグコレクションや牙狼コラボのラストスパートで
まだまだ、x5.1前に通う人がいると信じて
フロントラインの最後の紹介をしたいと思います。

フロントラインの3つ目  

フィールド・オブ・グローリー 
直訳すると栄光の領域   栄光の戦場といったところでしょうか?


一定時間で活性化する氷を砕いて得点を稼ぎ
早く 1600点に到達したチームが勝利となります。

氷(アイスドトームリス)は2種類
大きい氷 4か所にあり、各300点
小さい氷 18か所にあり 各70点

活性化すると輝き、ターゲット出来るようになります。
ダメージを与えた分が割合でチームに割り振られます。
活性化にはパターンがありますが
代表的なところを紹介すると

①一定時間ごとに大小の氷が、1~3個づつ、順番に活性化するパターン

②すべての小さい氷が一斉に活性化し、残りの大きい氷が順番に活性化するパターン
パターンを全て覚えるのは難しいですが、氷の位置は覚えると便利です。

制圧戦の様な占領できるアウトポストがあります。
こちらは3秒毎に2点入ります。


基本的には、24人が一丸となって行動し、
氷と敵を殲滅していく形ですが、
小さい氷を数名で壊しに行くこともあります。

キルによるポイントは他と同じ
敵 1キルあたり 通常 +5点   
         高揚状態 +10点
         強高揚状態 +20点
キルされた場合、自チームのポイントが-5点

この氷砕戦は、キルによるポイントの影響が結構大きいです。
集団の中にいる相手を攻めるのは、相手にとっても
集中攻撃されるリスクが高くなるので、攻め難くなります。

出来るだけ集団から離れずに行動することが勝利のポイントです。


よく、「固定PTがると強い」と言われますが、
つまり、まとまった行動が出来る方が強いということなので、
野良でも、まとまって行動することを心がけ出来れば、
ポイントを伸ばすことが出来るでしょう。



氷を解かす熱い戦いを楽しみましょう!


アイスドトームリス

10/17~11/1まで 公式のハロウィンイベント 
守護天節が開催されます!

参加条件は
レベル15
メインクエスト「サスタシャに挑む者」をコンプリート

報酬は「ハロウィン仕様のアーリマン」

バトル無しの簡単なクエスト
長くかかって30分程度で完了するので
みなさんぜひ参加してほしいです。

ぼんやり光ってなかなか良いですよ!

ariman














4人PTで挑むID
コスプレが出来る、ハロウィン仕様のハウタケの御屋敷で
遊んだり出来ますので、SS命の方々も大満足できるかと!

あのキャラであんなことやこんなことをしてみましょう!

もうじき、10月末 x5.1が近づいています。

ここで追加されるのが
「強くてニューゲーム」

攻略済のクエストをもう一度プレイすることが出来るというもの。
インスタンツバトルはLv制限がかかりますが、
他は今のレベルで挑める、、、

つまり、LVだけジャンポして、クエストはそのままプレイするのと
ほとんど同じということです。


なので、今から始めて
「はやくみんなと遊びたい」

という人はクエスト、レベルの両方をジャンポすることをお勧めします。

漆黒のIDは、最後までクリアする前までは「フェイス」と一緒に周回できます。
ここで、各ロールの練習がソロで出来てしまうんです!!!

アルフィノ達と、気が済むまで回りましょう。
スキル回しの情報はネットで調達。

何度全滅しても、ダンジョン内で立ち止まってUIやホットバーを修正しても
まっっったく他人に影響ない。

自信を付けてから ルーレットに挑めます。


クエストのジャンポを使う一番のメリットは
風脈の解放だと思っています。

風脈集めは地味に時間がかかります。
クエストのジャンポを使用すると、風脈が全て完了して
いきなり空を飛ぶことが可能なんです!!!!
空飛ばなくてもメインは進められるので、
このおまけはうれしい!!!

そのためにだけに、紅蓮クリアの最後の話しかけるところを残し、
冒険録を使用し、最後のカットシーンは宿屋で見るでも良いでしょう。

そこまで自力で来ていれば「若葉」卒業に必要な
プレイ時間も稼げているでしょう。

限られた時間の中でプレイしないといけない方!
風脈開放が付いてくるという点を加味して
選択肢の一つとして、検討してはいかがでしょうか?

Aジャンポ

↑このページのトップヘ