FF14 楽しんでいますか?
私は超初期(根性版)の終わりごろに始め、
蒼天前に引退し、漆黒ちょっと前に復帰したライトプレイヤーです。

FF14を5.0から再開して、特に感じたこと
-簡単になっている
-女性プレイヤーが多い
-ゲームの幅が広い

この3点です。
1. 簡単になっている
基本的に、私はタンクが好きで、タンクで遊ぶことがほとんどなんですけど、
初期はタンクをしていたのですが、スタンスの切り替えや耐性を考えたりと
とても考えることが多く、敵視の確保も大変でした。
でも、5.0では基本的にスタンスは入れっぱなしでOK!
敵視も範囲攻撃2発程度でガッチリ固定されてなかなか剥がれません。
挑発にも敵視+が付くので、タンク同士でのターゲットの受け渡しも簡単。
攻撃の回避と位置取りに集中することが出来ます。

2.女性プレイヤーが多い
もちろん男性プレイヤーの方が多いのですが、FF11と比較して
圧倒的に女性プレイヤーとの遭遇が多い!
理由は「ミラージュプリズム」通称ミラプリによって、おしゃれを楽しみつつ
冒険が出来るところ、ツイッターを筆頭に、SNSでおしゃれ画像を簡単に
公開できるところでしょうか。
特にエルゼン、ミコッテといった種族の男性キャラクターを
かっこよく着飾らせ、愛でるといった楽しみ方をしている人が多い様に感じます。
かといって、プレイが下手かというとそんなことは無く、
理想の装備を得るためにIDを周回したり、クエストをこなしたり、
キャラクターへの愛情が深い分、プレイも真剣で、知識も豊富な人が多いです。

3.ゲームの幅が広い
基本はRPGなので、ストーリーに沿って物語を進め、モンスターを倒して
レベルを上げていくゲームなのですが、それ以外の遊び方が多い!
-ハウジング
 自分の家や個室を持つことが出来て、自由に家具を配置したり
 壁紙を変更したりできますが、その幅が広い。
 オシャレなバーカウンターにしたり、植物たくさんのオシャレオフィスみたいに
 してみたり、写真撮影スタジオにしてみたりと様々。 センスが問われます。
-スクリーンショット撮影
 主にSNSに公開する目的で撮られていますが、元の画像がきれいなこともあって
 非常に”ばえる”写真が多くあります。
 「グループポーズ」という写真用の機能まで備えていて、1枚の写真の為に
 10分費やすなんてことも珍しい光景ではありません。
-演奏機能
 著作権の問題で、何の曲もOKというわけでは無いですが、ゲーム内で
 かなり本格的な「演奏」をすることが出来ます。
 FF14は音楽も素晴らしいものが多く、ゲーム内で使用されている楽曲に
 チャレンジするだけでもかなり楽しく遊べます。
その他、みんなでダンスしたり、お笑いコントしたり、様々な遊び方があり、
「遊びつくす」ことが不可能なんじゃないかってボリュームです。

ゲームが好きだけどオンラインゲームが苦手という人は、
ぜひ遊んでみてもらいたい。
自分の楽しみ方がきっと見つかる、素晴らしいゲームだと思います。
フリートライアルもあるので、まだの人はぜひ遊んでみてください。

また、そんな人たちが1つでも「参考になった」という記事が書けるよう
すこしずつ書いていきたいと思いますので、このブログもよろしくお願いします。