エオルゼア ぬいぬい戦記

バトル以外に楽しみを見出している人向けのバトルコンテンツ攻略の 参考になればうれしいです。 基本的に自分の復習のためのまとめの様なものです。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ:FF14

10/17~11/1まで 公式のハロウィンイベント 
守護天節が開催されます!

参加条件は
レベル15
メインクエスト「サスタシャに挑む者」をコンプリート

報酬は「ハロウィン仕様のアーリマン」

バトル無しの簡単なクエスト
長くかかって30分程度で完了するので
みなさんぜひ参加してほしいです。

ぼんやり光ってなかなか良いですよ!

ariman














4人PTで挑むID
コスプレが出来る、ハロウィン仕様のハウタケの御屋敷で
遊んだり出来ますので、SS命の方々も大満足できるかと!

あのキャラであんなことやこんなことをしてみましょう!

もうじき、10月末 x5.1が近づいています。

ここで追加されるのが
「強くてニューゲーム」

攻略済のクエストをもう一度プレイすることが出来るというもの。
インスタンツバトルはLv制限がかかりますが、
他は今のレベルで挑める、、、

つまり、LVだけジャンポして、クエストはそのままプレイするのと
ほとんど同じということです。


なので、今から始めて
「はやくみんなと遊びたい」

という人はクエスト、レベルの両方をジャンポすることをお勧めします。

漆黒のIDは、最後までクリアする前までは「フェイス」と一緒に周回できます。
ここで、各ロールの練習がソロで出来てしまうんです!!!

アルフィノ達と、気が済むまで回りましょう。
スキル回しの情報はネットで調達。

何度全滅しても、ダンジョン内で立ち止まってUIやホットバーを修正しても
まっっったく他人に影響ない。

自信を付けてから ルーレットに挑めます。


クエストのジャンポを使う一番のメリットは
風脈の解放だと思っています。

風脈集めは地味に時間がかかります。
クエストのジャンポを使用すると、風脈が全て完了して
いきなり空を飛ぶことが可能なんです!!!!
空飛ばなくてもメインは進められるので、
このおまけはうれしい!!!

そのためにだけに、紅蓮クリアの最後の話しかけるところを残し、
冒険録を使用し、最後のカットシーンは宿屋で見るでも良いでしょう。

そこまで自力で来ていれば「若葉」卒業に必要な
プレイ時間も稼げているでしょう。

限られた時間の中でプレイしないといけない方!
風脈開放が付いてくるという点を加味して
選択肢の一つとして、検討してはいかがでしょうか?

Aジャンポ


しヴぁ2














クリスタルの様な見た目がかっこよくて人気なシヴァ装備

LV50のコンテンツなので、LV70もあればソロで余裕で討伐できます。
ただし、注意点があります。


まずは、普通にダメージを与えて行きます。
回復もいらないでしょう。

そのうち雑魚が沸くので、雑魚を倒します。


ここがポイント!


雑魚を倒すと、ダイヤモンドダストが来ます
グルグル回ってこちらを氷結させてから「カツーン」とくるアレです。

これ以降、外周に「触れると氷漬け」が付与されるバリアが張られます

さすがにLV80になっていたとしても、氷漬けにされて4分耐えることは困難
ダメージ上昇デバフも付きます。

そこに吹き飛ばしや滑る床のギミックでこちらを突っ込ませようとしてくるのが
シヴァ戦の注意すべき点となります。


まず、戦う位置ですが、常に中心部に背中を向けつつ外側ギリギリで戦います。
シヴぁ












中心方向に吹き飛ばされても外周には届きません。

吹き飛ばされたあと、滑る床を張ってきます。
このとき、慌てて上記の位置に戻ろうとすると
滑って外周に突っ込んでしまいます。

慌てずに、床が通常に戻ってからまたポジショニング。


これだけできれば勝利できます!


音楽もかっこいいので、ガンガン周回して
マウント、譜面、武器をゲットしましょう!

FF14 楽しんでいますか?
私は超初期(根性版)の終わりごろに始め、
蒼天前に引退し、漆黒ちょっと前に復帰したライトプレイヤーです。

FF14を5.0から再開して、特に感じたこと
-簡単になっている
-女性プレイヤーが多い
-ゲームの幅が広い

この3点です。
1. 簡単になっている
基本的に、私はタンクが好きで、タンクで遊ぶことがほとんどなんですけど、
初期はタンクをしていたのですが、スタンスの切り替えや耐性を考えたりと
とても考えることが多く、敵視の確保も大変でした。
でも、5.0では基本的にスタンスは入れっぱなしでOK!
敵視も範囲攻撃2発程度でガッチリ固定されてなかなか剥がれません。
挑発にも敵視+が付くので、タンク同士でのターゲットの受け渡しも簡単。
攻撃の回避と位置取りに集中することが出来ます。

2.女性プレイヤーが多い
もちろん男性プレイヤーの方が多いのですが、FF11と比較して
圧倒的に女性プレイヤーとの遭遇が多い!
理由は「ミラージュプリズム」通称ミラプリによって、おしゃれを楽しみつつ
冒険が出来るところ、ツイッターを筆頭に、SNSでおしゃれ画像を簡単に
公開できるところでしょうか。
特にエルゼン、ミコッテといった種族の男性キャラクターを
かっこよく着飾らせ、愛でるといった楽しみ方をしている人が多い様に感じます。
かといって、プレイが下手かというとそんなことは無く、
理想の装備を得るためにIDを周回したり、クエストをこなしたり、
キャラクターへの愛情が深い分、プレイも真剣で、知識も豊富な人が多いです。

3.ゲームの幅が広い
基本はRPGなので、ストーリーに沿って物語を進め、モンスターを倒して
レベルを上げていくゲームなのですが、それ以外の遊び方が多い!
-ハウジング
 自分の家や個室を持つことが出来て、自由に家具を配置したり
 壁紙を変更したりできますが、その幅が広い。
 オシャレなバーカウンターにしたり、植物たくさんのオシャレオフィスみたいに
 してみたり、写真撮影スタジオにしてみたりと様々。 センスが問われます。
-スクリーンショット撮影
 主にSNSに公開する目的で撮られていますが、元の画像がきれいなこともあって
 非常に”ばえる”写真が多くあります。
 「グループポーズ」という写真用の機能まで備えていて、1枚の写真の為に
 10分費やすなんてことも珍しい光景ではありません。
-演奏機能
 著作権の問題で、何の曲もOKというわけでは無いですが、ゲーム内で
 かなり本格的な「演奏」をすることが出来ます。
 FF14は音楽も素晴らしいものが多く、ゲーム内で使用されている楽曲に
 チャレンジするだけでもかなり楽しく遊べます。
その他、みんなでダンスしたり、お笑いコントしたり、様々な遊び方があり、
「遊びつくす」ことが不可能なんじゃないかってボリュームです。

ゲームが好きだけどオンラインゲームが苦手という人は、
ぜひ遊んでみてもらいたい。
自分の楽しみ方がきっと見つかる、素晴らしいゲームだと思います。
フリートライアルもあるので、まだの人はぜひ遊んでみてください。

また、そんな人たちが1つでも「参考になった」という記事が書けるよう
すこしずつ書いていきたいと思いますので、このブログもよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ